About us

わたしたちは気軽に相談できる
身近建築士
ありたいと考えています。

もし、あなたの身近に「一級建築士」がいたのなら、家を建てたい、リフォームしたいと悩んでいるとき相談してみたいと思いませんか?

「ちょっと訊いてみたい」というお気持ちで、「家を建てようと思ってるんだけど、何から始めればいいの?」「親の家を相続したからリフォームしたい」「土地探しから手伝ってほしい」「持っている土地を資産活用したい」

気になることなら、なんでもいいのです。ぜひ、お気軽にご相談ください。

  1. 設計事務所と
    ハウスメーカーや工務店は
    何が違うの?

    ハウスメーカーや工務店は設計と施工も行います。設計事務所は設計のみを行い、施工は行いません。これが大きな違いであり設計事務所の「最大の強み」なのです。

    ※施工とは建物を造る工事のこと

  2. 施工を行わないのが
    「最大の強み」って、
    どういうこと?

    どういうことかというと、「施工が楽になる、工期が短くなる、限定された建築資材を使う」といった施工上の都合に制限されることなく、お客様の希望に沿った建物をつくるためだけの設計をさせて頂きます。

  3. じゃあ、実際の施工は
    どうするの?

    制作した設計図面を基に、複数の施工会社から、見積もりをとる「競争入札」を行い、お客様と共に「安価かつ適正な価格の施工会社」を選んでいきます。

  4. つまり、設計と施工を
    分離するメリットは
    どんなこと?

    設計と施工を分離することで、
    「お客様の立場に立てる」
    「客観的に判断できる」
    これが設計事務所のメリットだと思っております。

Flow

  1. 1.初めてのご相談

    お客様の建物に対する希望や予算などの色々なお話を伺いながら、その希望に沿った大まかな図面の作成をいたします。お客様と打合せを重ねて行くことで、より理想に沿ったプランを提案していきます。

    ※ご相談に関しては原則料金は発生いたしません。

  2. 2.設計監理業務契約

    プランの内容をご検討された後、当社をお客様の建物の設計者として選んでいただけましたら正式なご依頼をとして、具体的な設計に入るために契約を結んでいただきます。

    ※監理とは、お客様の代理人となって設計図通りの施工が進んでいるかの確認や図面だけでは伝わらない内容の伝達、工事現場との打合せや指示を行います。

  3. 3.基本・実施設計

    作成したプランを基にお客様のご要望を細かく取り入れて、基本的な建物の概要を決めていきます。
    電気や設備の計画を決めていきます。外観内装の色彩や仕上げの建築資材も決めていきます。これで必要な図面一式が完成します。

  4. 4.見積・工事契約

    作成した図面一式を基に、複数の施工会社に見積もりを依頼します。その見積書をお客様と共に、「見積もり内容が図面の内容通りか」「適正な価格か」等を厳しく選定します。お客様の代理人として、施工会社とお客様の契約の立会いをします。

  5. 5.工事監理

    工事が始まりましたら、定期的に現場に行き「図面通り工事されているか」「法律上問題ないか」等を厳しくチェックし、隠れてしまう箇所の工事状況等も確認します。

  6. 6.竣工・完了検査

    建物が完成した後、設計事務所としての完了検査後、お客様の検査の上で、お引き渡しが完了します。

    もちろん、引き渡し後何年経っても、建物の相談役として関わりを持っていきます。